「みんなでみんなの料理特集」野菜情報VOL.555令和3年4/26~5/2

我が家の定番「ネギ醤油」

「万能調味料でご飯にかけて食べたり、納豆・サラダ・お豆腐・味噌汁に足したり色々使えます。トーストにはさんでも辛味がないので子供で食べることが出来ます。作り方はネギを細かく刻んで、きれいな瓶に詰め塩を小さじ1~2杯(塩加減は瓶の大きさで適当に入れてください)、それにお好きなオイルを入れて混ぜて1~2日おいたら完成です。わが家では、ごま油・亜麻仁油・こめ油をブレンドしています。お好みですが良質な油がおすすめです。漬けたては辛いですが、日が経つにつれて、辛みも和らぎ、子供も食べることが出来ます。切らすことの出来ない万能調味料です」(Oさんからお聞きしました)

人気メニュー「トマトごはん」

「うちではお米1合に金子さんの小ぶりのトマト1個を使いつくります。おこめをといだら、お水はトマトから水分が出るのでいつもより少なめにしてください。そこにトマト丸ごととコンソメ(ブイヨン)を適当に入れて炊飯ジャーで炊きます。炊きあがったら、トマトのヘタと皮をとって,バター(オリーブオイルでもOK)を入れてトマトの実と一緒に混ぜ込みます。ここで味見をしてお塩が足りなければ足します。うちでは「とまとがはん」と呼んでいる人気メニューです」(Nさんからお聞きしました)

冷めても美味しい「フキの醤油ソティー」

「フキのスジを取って5cm位にカット(太いのは半分に)して、それをフライパンでオリーブオイルで中火で炒めます。そこにかつお節を手で砕いてパウダーになったもの混ぜて炒め、最後にお醤油を入れてかき混ぜたら、火を強くして醤油の香りを飛ばして出来上がりです。ピリッとしたい人は唐辛子を入れて下さい。冷めても美味しいので、弁当のおかずやおつまみにいいですよ。フキの煮ものに飽きたらやってみてください。」(Cさんからお聞きしました)

ポテトより健康的な「ケールチップス」

「ケールを洗ったらペーパータオルで水気をとって、固い芯の部分はとりのぞきます。ケールにオリーブオイルを振りかけて、手でさっとなじむように混ぜて、アルミをひいた天板に重ならないように並べオーブンで好みのお塩をふりかけ150度で15~20分焼いて完成です。脂っこくなく身体にいい感じで美味しいですよ。ジップロックで保存してお菓子代わりに食べてます」(買い物に来たお客様ですが名前を聞き忘れました)

よかったらシェアしてくださいね!